YOUNG01

金森 みなみ
金森 みなみ ミスタードーナツ営業部
モットーは『やればできる!』 「まずはやらないと何もできないので、何事も『やればできる』と 思って取り組むようにしています!」
言葉の通り、チャレンジ精神・前向きさが彼女の強み。

大和フーヅは失敗を恐れず、
何でもチャレンジできる会社です。
一緒に頑張りましょう!

大和フーヅのお仕事について仕事を任せてもらえるって面白い!

 ミスタードーナツでアルバイトをしていたことが、私の入社のきっかけ。

 社員になって感じたことは
『大和フーヅは、若手にもどんどん仕事を任せてくれる会社』ということ。
アルバイト時代は、ドーナツを作ることが社員さんの仕事だと思っていました…(恥)。

 実際は接客やドーナツ作り、発注・売上予測・ドーナツ製造計画・労働時間コントロールなど店舗運営に関する幅広い仕事を任せてもらっているので、それが私のモチベーションになっています。

 私は結構、一つのことに熱中するタイプなんですが、早くから色んな仕事を任せてもらえたことで、広い視野をもつことや観察力が身についたなぁと感じています!製造計画(いつどのくらいのドーナツを作るか)なども任せてもらっています。

 例えば「(近くに映画館があるので)アニメの公開日にはきっと小学生のお客様が多くご来店いただくので小学生に人気のドーナツをたくさん作っておかなくては…、映画終了の時間は16時だからピークに向けてみんなの休憩時間を調整して…」等などアレコレ考えて製造計画を立てています。
任せてもらえるからこそ、予想が的中した時はガッツポーズをしてしまうほど嬉しいんです!!

大和フーヅの社風失敗を恐れずにチャレンジできる!

大和フーヅを一言で表すと、『失敗をさせてくれる会社』!

「上司に怒られないように…」「売上をあげなきゃいけない…」など守りから入るのではなく、上司が「とりあえずやってみろ。
責任は俺がとるから」と、良い意味で失敗をさせてくれます。
私はこの挑戦できる社風が大好きです。

ドーナツ作りには、水温から水や粉の分量までマニュアルがあります。ただ、上司は「キッチンによって環境が違うんだから、ベストだと思うものをどんどん作ってみなよ!ベストなものが見つかったら教えてくれ!」と良い商品をつくることを重視してチャレンジさせてくれました。このような考え方が社内で浸透しているので、人間的にも成長できる環境だなぁと感じています!

今後の目標アカデミーを首席で卒業し店主へ!

 店主になるためのミスタードーナツアカデミーを首席で卒業すること!
私は数字の「1」が好きなので「1番」の成績で卒業できたらなと。
1店舗任されたら、先輩・新人・社員・アルバイト関係なくみんなを巻き込んで、チームでお店をつくりあげていきたいと思っています。

その後はブロックマネジャーなどへも挑戦してみたいです!!

応募者へムービーメッセージ