人間至る処青山有り
「人間到る処青山あり」
自主独立の気概と責任を持つ人材となり
日々の状況を直視し、小さな改善を毎日考え、
創造の心を忘れずに自身の進歩に挑戦してみませんか!

代表取締役社長 山﨑 千晶

大和フーヅの一員として一番重要なこと

 まず熱意があること。と同時に、我々の仕事はお客様あっての商売なので、接客・サービスが好き、人が好き、そういう方と一緒に仕事がしたいと思っています。
我々の仕事は「人」がすべてです。お客様とface to faceで接客・サービスを行い、社員・クルーが力を合わせて店舗運営を行います。人と人とが協力し飲食を通じて人に喜んでいただく、我々の仕事はそういう仕事です。
「お客様にもっと喜んでいただきたい!」「全店舗の中で一番クルーが笑顔の店を作る!」等などポジティブな熱意ならどのようなものでも構いません。人が好きで、熱意を持った方が数多く大和フーヅの一員になってくれることを楽しみにしています。

プロフェッショナルとしての意識

 プロというと、野球やサッカーなどのプロ選手を思い浮かべるかもしれません。彼ら同様に、我々も店舗に立てばプロです。お客様にご飲食や空間を提供することによって対価を得ています。
又、フードサービス店において一人で注文を伺い、調理をし、スピーディにおいしい料理を提供することは不可能です。そのため、プロとしての心構えを持って、チームワークを作り上げる覚悟が必要です。

 チームワークとは助け合いと違い、一人一人が自分に割り当たられた仕事を完全にやり切ることです。たった一人の怠慢でチームの力は大きく損なわれますので、各々が自分自身を磨き続けることがより良いチームワーク作りには必要不可欠。自分を磨き続け、良いことも悪いことも仲間と共有し、反省し、次の目標に向って同じベクトルで突き進んでいくことが大切です。

 入社していただいた皆さんも、まずは店舗運営を通じてチームワークを学び、次に自らが先頭になりチームを作り、そして担当するチームが10店舗以上、スタッフが200名以上になっても、プロとしてしっかりと機能する組織作りができるようになってください。期待しています。私も大和フーヅのトップとして、自らの役割をしっかりとやり切り、今の仲間とこれから新しく入ってくる皆さんと一緒に苦労や達成感を共有し、最高のチームを築いていきたいと考えています。